電子機器を製造する際に使われるのがコンフォーマルコーティング

サイトマップ

電子機器を製造する際に使われるのがコンフォーマルコーティング

コンフォーマルコーティングによって身近な製品は守られている

基板とコード

コンフォーマルコーティングという言葉を聞いたことがありますか。様々な電子機器は結露や浸水などの現象により回路の短絡や断然などの問題を起こすことがあります。そこで、これらのトラブルを引き起こす前に行うのがコンフォーマルコーティングです。コンフォーマルコーティングには様々な種類があり、それぞれのメリットがあります。
1つ目の素材はアクリル系で作られたものです。長い間使われてきた基板用コーティング剤としての安心感が良い点だと言えるでしょう。
2つ目の素材はシリコン系です。この素材のメリットは、低音でしなやかなため、クラックを生じる危険性がない点が挙げられます。
3つ目の素材はフッ素系です。常温型フッ素コーティングでは他のコーティングに比べて倍以上の防湿性や耐酸性がある所、引火性がないため管理が容易であること、低粘度、低臭気なため作業が楽であるなどの利点があります。常温型フッ素コーティングはこのように様々なメリットがあるため、私たちの身近な所でも多く利用されているのです。例えばスマートフォンなどのモバイル機器の基板の保護や、室外機の基板が挙げられます。このように、コンフォーマルコーティングには素材が持つそれぞれのメリットを活かし我々の身近にある機器を守っているのです。

Recommended Post

Post List