電子機器を製造する際に使われるのがコンフォーマルコーティング

サイトマップ

電子機器を製造する際に使われるのがコンフォーマルコーティング

コンフォーマルコーティングでウッドデッキやラティスも長持ち

手のひらの上

フッ素コーティングは、電子部品や布製の衣類、皮革製品といった撥水や防汚といった用途以外にも使用されています。建築現場においては、足場に使用する木材にフッ素コーティングすることで木材を長持ちさせるだけでなく、木材に水分が浸透しないということから滑り難くなるといった効果もあります。また、建築資材が雨で濡れたり、折角乾燥しているのに湿気を吸収してしまうといったことが避けられます。
最近では、建築現場で使用する以外にも多機能なフッ素コーティング剤により、自宅でも手軽にDIYに取り入れることができます。スプレー缶のものから、原液を希釈して使用するものと幅広く、ウッドデッキやラティスといったガーデニング資材の耐久性も高めてくれます。オイルステインなどにより、色付けから防水さらには防腐効果が得られるものの、木材自体の繊維状態によりオイルステイン自体がうまく浸透しないこともあります。
しかし、フッ素コーティングは木材表面に分子構造による被膜を形成し、木材表面の凹凸にも隅々まで吸着します。オイルステインを再度塗装する手間や臭いが気になるという場合でも、フッ素コーティング剤を噴霧して乾燥させるだけで済み、ウッドデッキやラティスを保護してくれます。また、撥水性により水を掛けるだけで汚れ落ちも良くなり、砂や泥汚れの除去も容易になります。

Recommended Post

Post List